あかあおきいろ。

きんきとすじゅと、日常のあれこれ。

期待に応えるって何だろう。

ずっと下書きに残っていたみたいだ。いつ書いたのか分からないけど、少なくとも3ヶ月以内の自分のようだ。せっかくだから、上げておこうと思う。

 

できる限り毎日、少しでも何かを記しておこうかと思います。備忘を込めつつ。徒然なるままに。

仕事に対して、少し前向きになれた日。自分が能力あるのにできない、っていう悩みではなく、シンプルに努力不足だ。この能力ならこれだけ指導されて当たり前だし、指導されることが有難いと思う。もし怒りが生まれているのであれば、それは相手ではなく、自分に向けるべき。指導を期待と捉えて、前向きに、一つずつ深く考えて、対応していこう。