あかあおきいろ。

きんきとすじゅと、日常のあれこれ。

バレンタインの日に。

 世間がバレンタインに浮かれていた(?)頃、わたしは友達を連れて新しい出会いを迎えていました。とーっても気の利く、チャラすぎず変に慣れてなくていい意味で普通の男の子たちでホッとしたし楽しかったし、また会いたいなーって思えた素敵な出会いでした。都会に慣れてないと言いつつもお店のチョイス素敵だったし。次に繋げたいと思っているから、焦らずがしがし攻めたいなーなんて。またLINEの既読がやきもきする日々を迎えることになりました。