あかあおきいろ。

きんきとすじゅと、日常のあれこれ。

待ち合わせ

出張で、最寄駅から目的地まで後輩くんの車で向かうことになり。駅で待ち合わせて乗せてもらったのだけど。私服を見るのが多分初めてだし、待ち合わせのその感じが爽やかで格好良く見えて、軽率にきゅんきゅんしてしまった。出張だし、全く何とも思ってなかったけど、さっぱりカジュアルで黒縁メガネなんて、もうどツボやん…!人混みの中で、手を挙げて「こっちですよ〜」って、してくれた感じもたまんない。ほーんと軽率。軽率だけど、思えば思うほど、理想の待ち合わせだったな。うん。←

せぶちcomebackと、きゅひょな入隊。

久しぶりにやってきました、はてな。書き始めた当初は、ウキウキした感じの恋模様をつらつらと記録しておこうと思ってました。が、そんな事柄も想いも今のところ、微塵もなくなってしまいました。なので、好きな韓国アイドル、せぶち(PLEDIS事務所所属の、SEVENTEENという13人組)と、すじゅ(S.M.Entertainment所属の、SUPER JUNIOR)のことをちょこっと。

かむば!しましたね、せぶっちゃん!EDMと聞いてたゆえ、テンション上がるアップテンポ曲かと思いきや。しっとり儚げなメロディーラインでしたね(●´ω`●) ボーカルチーム(ボカチ)のみならず、パフォーマンスチーム(パフォチ)もヒップホップチーム(ヒポチ)も歌う歌う。13人とも綺麗な歌声で癒される〜〜。ほしくん、もとい、振付師スニョンによる相変わらずの群舞も最高最強!まだまだじっくり聴いてこーう(´∀`*)

そうだ、もう1つ。わたしがK-POPにどハマりしたきっかけのすじゅ。末っ子のきゅひょんがついに入隊。淋しいけれど、これで送り出すのは最後。まだすぱしょを経験したことのない身としては、2年後、完全体のすぱしょが楽しみだ!

 

チケット紛失事件。

初めてやらかした。しかも超絶楽しみにしていたSEVENTEENの日本初コンチケット…後輩ちゃんが熾烈な争奪戦を制して手に入れてくれたもの。受け取った翌日にどうやら洗濯機にかけてしまったらしい…_ノ乙(、ン、)_ 今まで、チケット紛失とかどんなひとが起こすのか、どうやったらそんな大切なものを失くすのか、不思議で理解できなかったけど、自分の身に起こる、というか自分で起こしたことに衝撃だし、アホすぎてバカすぎて落ち込みました。

今後、同じようなことが起きた方のために参考までに記すことにしました。以下。

 

結果としては、まだチケットは見つかっていない(洗濯機なのでおそらく見つからない)けど、なんとかコンサートに参加することができそうです(´;ω;`) 今回分かったことは、紛失したことを主催者側へ伝え、紛失したチケットが他人に拾われることなく、きちんと段取りを踏めば参加できます(おそらく)。

紛失したかも…と気付いたその日、朝から気が動転して動悸がひどかったゆえ仕事でミスしないか不安になりながらも、行きの電車でものっそい集中力で調べまくりました。基本的に、「チケット紛失・失念の場合はいかなる理由があっても再発行いたしかねます。」というのが定石。かーなり長い間じゃに好きなわたしはそういうチケット事情をある程度理解していたので、ああやっぱりダメか…と半ば諦めかけそうになった頃、チケット紛失について書いているいくつかのブログを見つけました。案の定、同じような経験をしてる方がちらほらいて、今回の方法に辿り着けました。要するに、「チケットの再発行」はできないけど、段取りを踏めば「仮チケットで入場」することができるということです。FCなとで発行される写真付き・デザインされたチケットは2度と手に入りませんが、コンサートに参加することができないとは書かれてないんですー!

ということで、チケットの購入者である後輩ちゃんに必要と思われる情報を事前に確認しておき、まず主催者に電話しました。以降の流れはこんな感じです。

 

主催者へ電話(すぐ繋がる)

購入元(ぴあ、ローチケ等)で購入確認

※要本人確認

再度、主催者へ購入確認できた旨を電話

当日、会場へ向かい窓口で説明

チケ代再支払いし、仮チケット発行

開演5分前までにその席が空席であることが確認できれば、入場!

(ゴーーーーール!☆☆☆)

 

こんな感じです。少なくとも1週間後のわたしはこうなってるはず…なってないと困る(><)

なので、チケット見つからなくて気が動転しているあなた!諦めずにまず電話してみましょう。コンサートに限らず舞台などでも基本的に同じ対応のようです。ポイントは条件が「開演5分前に空席であること」のため、チケットが盗まれて or 拾われて他人が入場した場合はNGです。

自分の気もおかしくなったし、後輩ちゃんにもすごく迷惑かけたしこんなこともう絶対しないと誓いました。チケットは受け取ったらお財布に入れるか、決められた目立つ場所で保管しましょう。

 

美味しさも分からなくなる程に。

 水炊きを食べに連れて行ってもらった!これはいわゆるデートなのか…はて。それはいいとして、駅に近い年季の入ったビルの中にある、外観は大したことなさそうなお店だったけど、その水炊きはめちゃくちゃ美味しかった。気をてらわず、定番で、それがまた良かった。それなりの有名店だったみたい。だけど、いつも撮るお料理の写真も全く撮らず、お店の名前も聞かず今でも分からないままなくらい、その相手と話に夢中になっていたなーと今思う。なんだろう、話すことに頑張らなくて良かったし、楽にいられたし、うん、ナチュラルに楽しかったんだろうなあ。自分ばかり好意を寄せてる訳でなく、相手も少なくとも興味は持ってくれているような、楽しんでくれている感覚もあったから、なおさら嬉しく感じてたのかな。
 うん、やっぱりデートみたいだった。2時間もないくらいだったけど、別れ際まで楽しかったや。

アクセス数の不思議。

28日のエントリが謎の爆発的アクセス数を記録しててこわい。はてなトップに載ったりしたかな?って色々調べたけど判明しなかったことと、キリのいい数字になっているので(下2桁が0)バグではないかと思うことにしてる。そんなに唆られるエントリでもなかったしねえ…不思議。

Share。

昨日もやってたことを、早速今日会った仲良しお友達に報告しつつ、今後の戦略会議してきた。話すだけで、聞いてもらうだけですっきりしたーーー!解決はしてないけど、方向性は掴めた感じがとても心強かった。焦らずちょっとずつ進めていこう、と今は思えているから、この気持ちを大切にしていきたいな。あと、ライバル視しちゃった(今日とは他の)お友達のことは、協力体制で相手を落とすくらいの気持ちで接して、相談していこうと思ったよ。仲間にしちゃおう!って作戦で。
遊びたい欲も食べたい欲も相談したい欲も満たされて、いい1日だったな。ありがとう(●´ω`●) でもって、Shareってのはにゅーすの楽曲で、素敵なので一度聴いてみておくんなまし。

やきもち。

 いいなと思ってる相手と、お友達も継続的に連絡取ってることを知り、もやもやしてる土曜の午後…心狭し、そして余裕ないなーーーって思ってる。結構なんでも話せるし話してくれる友達(だと思ってる)ゆえ軽い気持ちで探りを入れてみたが、こんな先制パンチ食らうことになるとは。直後は違うひとを選んでたのになあ…確かに、ひとの気持ちは移り変わることは承知の助。釘をさすじゃないけど、取り合いになるのは避けたく、あえて、わたしはこのひとがいい!と宣言してたし(今日も伝えてきた)、バリア張ったんだけどなー、うーむ。 
 言い方良くないけど、正直わたしが出し抜こうと思ってるってことは、相手もそう思ってる可能性は高い、と考えられる。行くか行かないか、連絡するかしないか、しか考えられない自分にとって「会えない時間が愛育てるのさ」的戦法はなかなか使いこなせないので、物理的に距離が縮まってるように思えるお友達に、嫉妬しっとシットshit!←
 ふうーーーー…がんばろ。